講演・セミナー

「神戸ITフェスティバル」×「攻殻機動隊REALIZE PROJECT」 攻殻ユニバーシティ&攻殻シンポジウム開催!

2日目(26日:土) 10:30〜17:00/場所:1F ステージA


©士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会
©攻殻機動隊 REALIZE PROJECT

講演概要:

2029年の「攻殻機動隊」の世界観をリアルにする「攻殻機動隊REALIZE PROJECT」と神戸市が連携し、現在・未来のAI(人工知能)についての研究とその実現性についてDr.攻殻が語る『攻殻ユニバーシティ』『攻殻シンポジウム』開催!!

『攻殻ユニバーシティ』では、「私たちの研究と攻殻機動隊」と題し、4名のDr.攻殻による特別講義を開講します。

『攻殻シンポジウム』では、攻殻機動隊に描かれたテクノロジー

テーマ1:電脳(人工知能・ネットワーク・ソフトウェア)
テーマ2:都市(Smart City、交通、エネルギー)

についてDr.攻殻がステージで熱い討論を繰り広げます。

Dr.攻殻 プロフィール


塚本 昌彦(Masahiko TSUKAMOTO)


神戸大学 大学院工学研究科 教授
NPOウェアラブルコンピュータ研究開発機構理事長
日本ウェアラブルデバイスユーザー会会長

1987年3月 京都大学工学部数理工学科卒業。1989年3月 京都大学大学院工学研究科応用システム科学専攻修士課程修了。1989年4月 シャープ株式会社入社、研究開発に従事。1995年3月 大阪大学工学部情報システム工学科講師。1996年10月 大阪大学工学部情報システム工学科助教授。2002年4月 大阪大学大学院情報科学研究科助教授。2004年10月 神戸大学工学部電気電子工学科教授。2007年4月 神戸大学大学院工学研究科教授(電気電子工学専攻)、現在に至る。


村上 和彰(Kazuaki MURAKAMI)


九州大学 名誉教授
公益財団法人 九州先端科学技術研究所 副所長

1984年 京都大学大学院工学研究科情報工学専攻修士課程修了後、富士通株式会社入社。
本体事業部にて汎用大型計算機のアーキテクチャ開発に従事。
1987年 九州大学に異動、2000年 教授。2004年~2008年 九州大学情報基盤研究開発センター長、2007年 九州大学情報統括本部を設立、初代本部長。2008年 公益財団法人九州先端科学技術研究所副所長。2013年 ビッグデータ&オープンデータ研究会 in 九州(BODIK)を設立、現在代表。


栗原 聡(Satoshi KURIHARA)


電気通信大学 大学院 情報理工学研究科 教授
(同大 人工知能先端研究センター センター長)

1990年 慶應義塾大学 理工学研究科 計算機科学専攻修了(工学博士)、2002年 慶應義塾大学環境情報学部非常勤講師。2004年 大阪大学産業科学研究所/大学院情報科学研究科 准教授。

2013年、大阪大学産業科学研究所 招聘教授。2016年7月1日に、「人工知能先端研究センター (Artificial Intelligence eXploration Research Center:AIX)」を設立、初代センター長に就任。前人工知能学会理事・編集長/人工知能学会倫理委員会オブザーバー。

ドワンゴ人工知能研究所客員研究員/株式会社オルツ技術顧問。日本ソフトウェア科学会「ネットワークが創発する知能研究会」主査。


松田 卓也(Takuya MATSUDA)


神戸大学名誉教授・理学博士  

1943年 大阪生まれ。1970年 京都大学大学院理学研究科物理第二専攻博士課程修了。
1973年 京都大学工学部航空工学科助教授、1992年神戸大学理学部地球惑星科学科教授。
2006年同大定年退職。その間、日本天文学会理事長、国立天文台客員教授、英国ユニバーシティカレッジ・カーディフ客員教授を歴任。現在、NPO法人あいんしゅたいん副理事長、ブロードバンドタワーAI2オープンイノベーション研究所所長、ジャパンスケプティックス会長ほかを歴任。
著書に『これからの宇宙論 宇宙・ブラックホール・知性』『人間原理の宇宙論 人間は宇宙の中心か』『2045年問題 コンピュータが人類を超える日』など。


  • Facebook
  • Twitter