インフォメーション

神戸ITフェスティバル2016


2016のテーマ:「ツクル」

神戸ITフェスティバルは、今年で開催6年目を迎えます。
今でも、苦手な人にはちょっと取っ付きにくい「IT」ですが、全ての人の生活を便利にし、業種業態を問わず
産業を支えてくれる存在として、開催当初よりも誰もがより自然に恩恵を受けられるようになったのではないでしょうか。

言い換えれば、実現したいことや目指す未来を、ITが得意・不得意を意識せず垣根を超えて話し合える時代に
なったと言っても良いのかもしれません。

6年前私たちが目指したのは、多様な立場から価値を生み出せる、そして驚きと感動で価値を共有できる街の姿でした。
今年は5年分の試行錯誤を経て、当初のビジョンからさらに一歩先へという気持ちを込めて、テーマを「ツクル」としました。

音楽、映像、ポップカルチャー、あらゆる表現から驚きと感動をツクル。
日常生活やビジネスシーンにも、暮らしを便利で豊かにする新たな発想をツクル。
もちろんIT技術者は、知識と技術力で、新たな未来をツクル。

テクノロジーが支えるコミュニケーションの形はより多彩になっています。
今までの「IT」に縛られず、一緒に楽しめる関係をツクりませんか。


  • Facebook
  • Twitter