講演・セミナー

「ウェアラブルデバイス新時代」塚本 昌彦(神戸大学)

内容

ここ1,2年の間にウェアラブルデバイスへの注目度が急激に高まっている。最近雲行きが怪しいといわれるGoogle Glassとそれと類似スペックの海外HMD、急に頑張りだした日本企業のHMDなどのメガネ型デバイス、来年発売予定のApple Watchと最近急激に種類を増やしたAndroid Wearウォッチ、SamsungのTizenウォッチなどのウォッチ型デバイス、その他のウェアラブルデバイスなど、毎日新しいニュースや噂が飛び交っている。本講演ではこれらの最新のウェアラブルデバイス動向について整理し、来年の展開を予想する。

プロフィール


塚本 昌彦(神戸大学)

神戸大学大学院工学研究科・教授。1987年京大工学部数理工学科卒、1989年京大院工学研究科応用システム科学科修士課程修了、シャープ株式会社研究員、大阪大学講師、助教授を経て2004年より現職。工学博士。2001年より研究の一環としてHMDの装着生活を行っている。NPOウェアラブルコンピュータ研究開発機構理事長。日本ウェアラブルデバイスユーザー会会長。


  • Facebook
  • Twitter