講演・セミナー

「大阪イノベーションハブがつなぐ地域とIT」(大阪市ー大阪イノベーションハブ)

内容

大阪イノベーションハブでは多くのハッカソンを開催しており、その成果も現れつつあります。今回は、ハッカソンから製品化につながったシャープのロボット家電を紹介しつつ、MBSハッカソンで入賞した各チームにも制作物を紹介いただきながら「結果を出すオープンイノベーション」について緩〜くお話します。

プロフィール


角 勝(大阪市ー大阪イノベーションハブ)

角 勝(すみ まさる)

平成7年に大阪市に奉職し、公務員歴約20年。しかし、多い日には20人以上から「本当に公務員ですか」と聞かれることもある、自称「日本一公務員っぽくない公務員」。大阪イノベーションハブでハッカソンイベントを担当し、オープンイノベーションの推進がライフワークとなっている。

Webサイト:大阪イノベーションハブ


吉川 正晃(大阪市経済戦略局)

吉川 正晃(よしかわ まさあき)

「大阪イノベーションハブ」の推進担当として公募で選出される。前職では、海外のITベンチャー企業との提携で、数々の新規事業の立ち上げや企業経営に携わってきた経験を持つ。今、自らの経験から、「起業家は、問題をビジネスとして解決する英雄」とし、街ぐるみで起業家を生み、育てる環境造りを行っている。


  • Facebook
  • Twitter