講演・セミナー

「2045年問題 コンピュータが人類を超える日」松田 卓也(NPO法人あいんしゅたいん)

内容

2045年にはコンピュータの知能が全人類の知能を超えることが予想される。これを技術的特異点と呼び、作り出される人工知能を超知能と呼ぶ。ここでは特異点以後の人類の運命について語る。


プロフィール


松田 卓也(NPO法人あいんしゅたいん)

1970年京都大学大学院博士課程修了、理学博士、天体核物理学専攻、1970年京都大学工学部航空工学科助手、1973年同助教授、1992年神戸大学理学部地球惑星科学科教授、2006年同定年退官、2006年同志社大学、甲南大学非常勤講師、2013年定年退職、ジャパンスケプティックス会長、NPO法人あいんしゅたいん副理事長、元日本天文学会理事長

著書:『2045年問題 コンピュータが人類を超える日』『間違いだらけの物理学』
Blog:松田副所長ブログ
Webサイト:基礎科学研究所


  • Facebook
  • Twitter