講演・セミナー

「Web制作者必見!ユーザーにわかりやすいデザインを実現する『Google Material Design』を表現してみよう!」阿部 正幸(KDDIウェブコミュニケーションズ)

内容


Evernoteでも採用され注目を集める、Google Material Designとは、紙のデザインと、ITのテクノロジーを合わせた、ユーザーに分かりやすいデザインを実現するためのビジュアル言語です。
今回はそのMaterial Designの概要と表現手法についてご紹介します。
Material Designを表現するためには、Polymerを使います。Polymerは、今後Web制作に欠かせないWeb Componetnsをモダンブラウザ以外でも利用出来るような要素とコンポーネントを組み合わせることで、リッチなサイトを簡単に構築できる要素があります。

今後のWeb制作の行程が、がらっと変わる技術です。フロントエンジニアはもちろん、デザイナーやディレクターにも聞いていただきたい内容です。

HTML5 Funとは

HTML5を使った制作・開発の楽しさを伝える・明日から使える技術と知識を身につけてもらうというテーマで、デザイナーや、フロントエンジニア、ディレクター向けに勉強会を開催している団体です。
http://html5fun.jp/

プロフィール


阿部 正幸(KDDIウェブコミュニケーションズ)

KDDIウェブコミュニケーションズ
クラウドホスティング事業本部 エバンジェリスト

システム開発会社で、大規模なシステム開発を経験後、Web制作会社でプログラマー兼、ディレクターとして従事。
その後、KDDIウェブコミュニケーションズに入社、CPIブランドのプロダクトマネージャーに就任。
ACE01、SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、Web制作に関する様々なイベントに登壇。

ACE01、SmartRelease プロダクトマネージャー
CPIエバンジェリスト 統括
KDDIウェブコミュニケーションズ公認、CPIスタッフブログ 編集長
Drupal(g.d.o Japan)日本コミュニティー、日本ディレクション協会 講演部、HTML5 funなどに所属し、OSSを世に広げる活動や、Web制作に関する情報を発信している。


  • Facebook
  • Twitter