参加型イベント

[ワークショップ] SAFECASTチームと一緒に放射線線量計を作ろう


「SAFECAST」とは


「SAFECAST」は、データを使い人々に力を与える世界的なプロジェクトです。SAFECASTは放射線レベルを地図化し、センサーネットワークを作り、集積したデータを人々に自由に使ってもらえるよう提供しています。


ワークショップについて

本ワークショップでは、SAFECASTチームメンバーと一緒に、GPS機能付き放射線線量計「bGeigie Nano」を組み立て、実際に外に出て放射線量を計測します。
ものづくりに興味のある方、自分で放射線線量計を作ってみたい方、SAFECASTに興味のある方などなど、是非ご参加、お立ち寄りください。

開催場所

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)302号室

スケジュール

11/28(金)Workshop Day 1

12:00〜18:00 : bGeigie 組み立て

11/29(土)Workshop Day 2

10:00〜10:15 : セーフキャストって何?
【A】10:15〜12:00 : ビーガイギーを使って計測しよう!
【B】10:15〜14:00 : APIの開発をやってみよう!

持ち物

必須ではございませんが以下のようなご愛用の工具があればご持参ください。

  • 半田ごて
  • 精密ドライバー
  • ライト付拡大鏡

参加費

45,000 円(bGeigie Nano キット代金)
※ 制作するキットは1つとなりますが、1回の申込みで最大2名まで参加可能です。

関連セミナー

SAFECAST wants YOU!

SAFECASTに関するオープンセミナーです。SAFECASTに関してはもちろん、それ以外にもオープンデータやAPIに関することや、Arduino などのハードウェアに関するセミナーを行います。

  • 11/29(土)時間調整中
  • 神戸ITフェスティバルにご来場の方であれば誰でもご参加可能です。

お申し込み・お支払い

お申し込みはpeatixページよりお願い致します。
お支払いについてもpeatixページより行って頂けます。
SAFECASTチームと一緒に放射線線量計を作ろう Peatix ページ


  • Facebook
  • Twitter