html5fun

選択されているタグ : html5fun

「Web制作者必見!ユーザーにわかりやすいデザインを実現する『Google Material Design』を表現してみよう!」阿部 正幸(KDDIウェブコミュニケーションズ)

内容


Evernoteでも採用され注目を集める、Google Material Designとは、紙のデザインと、ITのテクノロジーを合わせた、ユーザーに分かりやすいデザインを実現するためのビジュアル言語です。
今回はそのMaterial Designの概要と表現手法についてご紹介します。
Material Designを表現するためには、Polymerを使います。Polymerは、今後Web制作に欠かせないWeb Componetnsをモダンブラウザ以外でも利用出来るような要素とコンポーネントを組み合わせることで、リッチなサイトを簡単に構築できる要素があります。

今後のWeb制作の行程が、がらっと変わる技術です。フロントエンジニアはもちろん、デザイナーやディレクターにも聞いていただきたい内容です。

HTML5 Funとは

HTML5を使った制作・開発の楽しさを伝える・明日から使える技術と知識を身につけてもらうというテーマで、デザイナーや、フロントエンジニア、ディレクター向けに勉強会を開催している団体です。
http://html5fun.jp/

プロフィール


阿部 正幸(KDDIウェブコミュニケーションズ)

KDDIウェブコミュニケーションズ
クラウドホスティング事業本部 エバンジェリスト

システム開発会社で、大規模なシステム開発を経験後、Web制作会社でプログラマー兼、ディレクターとして従事。
その後、KDDIウェブコミュニケーションズに入社、CPIブランドのプロダクトマネージャーに就任。
ACE01、SmartReleaseをリリース後、現職の「エバンジェリスト」として、Web制作に関する様々なイベントに登壇。

ACE01、SmartRelease プロダクトマネージャー
CPIエバンジェリスト 統括
KDDIウェブコミュニケーションズ公認、CPIスタッフブログ 編集長
Drupal(g.d.o Japan)日本コミュニティー、日本ディレクション協会 講演部、HTML5 funなどに所属し、OSSを世に広げる活動や、Web制作に関する情報を発信している。


「HTML5の現状と将来どのように変わっていくかを初心者にも分かりやすく紹介」佐川 夫美雄(html5jエンタープライズ部)

内容



以前にくらべ今ではWebアプリケーションを開発するプロセスやツールなど様々なものが変化しています。
従来のアプリケーション開発との違いをご説明すると共に、最近話題になっているAngularJSやYEOMANなどのご紹介を致します。

これからのWebアプリケーション開発として、Material DesignやWeb Components、Object.Observeなどのキーワードから今後技術面で何に注目していくべきなのかをお話したいと思います。
 

HTML5 Funとは

HTML5を使った制作・開発の楽しさを伝える・明日から使える技術と知識を身につけてもらうというテーマで、デザイナーや、フロントエンジニア、ディレクター向けに勉強会を開催している団体です。
http://html5fun.jp/
 

プロフィール


佐川 夫美雄(html5jエンタープライズ部)

html5jエンタープライズ部 副部長

生産管理での開発、プロジェクトマネージャを経験した後、
Open系開発エンジニアとして品質管理・生産管理システムの開発に従事する。
Oracleデータベースに精通し、Oracle Master Platinumを保有。
Javaでのフレームワーク開発を経験し、バックエンドからフロントエンドエンジニアへ転身。
現在はプロジェクトマネージメントやアーキテクチャ選定、メンバー教育まで幅広く活躍している。


  • Facebook
  • Twitter