オープンセミナー

Google Glassアプリの開発と展望

1F:ステージA・13日(金)15時30分〜


2012年6月、米Google社は、身につけるコンピュータ「Google Glass」を発表しました。本講演では有山が今年の5月、米国滞在中に入手した「開発者向けGoogle Glass」についてGlass向けアプリケーションの開発方法とその将来性について発表します。

有山 圭二(ありやま けいじ)
有限会社シーリス 代表


大阪市のソフトウェア開発会社「有限会社シーリス」代表
Androidアプリの受託開発や、Androidに関するコンサルタント業務の傍ら、AOSP(Android Open Source Project)のコントリビュータとして活動している。技術系月刊誌への寄稿多数。最近はGoogle GLASSをはじめ「ウェアラブル・デバイス」に注目。常に新しい技術の可能性を追求し、ユーザーにどのような「便利」を届ける事ができるのかを日々、追求しています。


Webサイト:有限会社シーリス
ブログ:めがねをかけるんだ


著書

Effective Android
Android Hacks ―プロが教えるテクニック & ツール (オライリージャパン)