神戸ITフェスティバルについて

神戸ITフェスティバル

神戸ITフェスティバル 2013の様子


2011年から始まった神戸ITフェスティバルは、地域とITを結ぶ、神戸で最大のITのお祭りです。

IT業界の方も、もっとITを活用したい!という方も、一緒に楽しみながら、ITという「道具」を切り口に、様々な課題の解決や、地域の未来を考える機会を提供しています。

イベントは大きく分けて3つの内容で構成されています。


  • ブース(企業出展ブースです)
  • セミナー(IT系・Web系のセミナーです)
  • 参加型イベント(ワークショップや体験などのイベントです)

2012年からは2日間の開催となり、毎年1,600名を超える多くの方にご来場頂いております。
なお、本イベントは、神戸ITフェスティバル実行委員会によって運営しています。本実行委員会は、


  • 神戸を一緒に盛り上げたい
  • イベント運営に興味がある

といった想いを持つ仲間を随時募集しております。


過去の開催状況


神戸ITフェスティバル2013


開催場所をデザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITOに移動しました。


開催日程:2013年12月13日(金)・14日(土)
開催場所:デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITO
テーマ:「自慢したくなるスゴいIT」
来場者数:1,600名
URL:http://kobe-it-fes.org/kif2013/


神戸ITフェスティバル2012


第2回目から、2日間の開催に拡大しました。


開催日程:2012年10月5日(金)・6日(土)
開催場所:神戸市産業振興センター
テーマ:「あなたの心に近づく ITコミュニケーション」
来場者数:1,600名
URL:http://s2012.kobe-it-fes.org/


神戸ITフェスティバル2011


第1回のこの年は、「オープンソースカンファレンス(OSC)神戸」の前日に開催。


開催日程:2011年4月15日(金)
開催場所:神戸市産業振興センター
テーマ:「神戸 × IT = ? 」
来場者数:700名
URL:http://s2011.kobe-it-fes.org/


  • Facebook
  • Twitter