スタッフ

林 拓真(Hayashi Takuma)

西宮経済新聞 編集長
Twitter:@tactactacn
Facebook:takuma.icc

参加のきっかけは?

西宮の地域の活動をしているので、神戸のITで日本の未来をもっとステキにしていこうというコンセプトに共感して、熱い想いをもった実行委員の人たちと一緒に活動することで地域のことも、地域をよくするITの事も学びたいと思ったから。


林 拓真

どんなことを担当していますか?

広報とコンテンツの企画を担当しています。
プレスリリースの配信や記者発表などの広報活動と、「電子書籍セミナー」や「丹波のソーシャルメディア活用事例」のセミナーや、ご当地アイドル「KOBerrieS♪」のライブなどのコンテンツを担当しました。


やっていて印象的だったエピソード・関係者内の雰囲気は?


仕事で得られる人間関係とはまた違う、仲間っていう感じが強い。
イベントを大きな目標にしてはいるけど、本当の価値はそれを実現するためのチームのコミュニティにあると思う。このコミュニティに入れて良かったって思います。


これからどんなことに取り組んでいきたいですか?

ITフェスのコミュニティからどんどん神戸を、世の中を明るく面白くするアイデアやサービスが生まれてほしい。
神戸の人をつなげまくって、どんどん新しいことが起こるコミュニティにしたい。


これから参加しようか考えている皆さんへ!


実行委員にはその道の専門の人が多いので一緒に活動していて勉強になることばっかりです。また、普段は社内だけの活動をしているので、チームをくんで一つも目標に向けて活動するのは多くの気づきや学びが得られます。
自社だけではできないような企画も、神戸ITフェスでなら実現できたりするので、自分の思いやアイデアをカタチにするチャンスの場でもあると思います。
「地域を、神戸を元気にしたい!」とか「自分を成長させたい!」「仲間が欲しい」という人はぜひジョインしてください!待ってまーす。


プロフィール



1975年生まれ。

Webメディア西宮経済新聞編集長。
78.7MHzさくらFMパーソナリティ。
フリーペーパーTOWNCOUPON編集長。
西宮市でWeb、ラジオ、フリーペーパーの地域メディアで情報発信する一方で地域活性化の活動を行う。
現在「西宮から世界へ」をテーマにした電子書籍執筆中。
「第1回 唐揚甲子園」実施に向けて絶讃準備中。

●西宮商工会議所登録専門家 ●西宮バル広報 ●神戸人狼主宰


  • Facebook
  • Twitter